FXトレード手法

FXデイトレード手法!(日足)ドル円(USDJPY)の日足チャート限定FX手法!

FXデイトレード手法!(日足)ドル円(USDJPY)の日足チャート限定FX手法!

「ドル円(USDJPY)の日足チャート限定FX手法!朝に1回チャートを確認してセット&放置するだけ!」ドル円(USDJPY)日足トレード限定のFXデイトレード手法です。

相場におけるある普遍の法則と原理原則を利用したFXトレード手法となります。強力なサポートライン・レジスタンスラインとしてもよく機能するとされる「ある箇所」の性質をうまく活用してトレードを行います。

「ある箇所」は多くの市場参加者も注目し、この付近で値が止まったり、急激に動いたりすることがよくあります。

例えばフィボナッチを使用して導き出されたサポートライン・レジスタンスラインは、フィボナッチを引くトレーダーによってそれぞれ値が異なります。またピボットなどで導き出されたサポートライン・レジスタンスラインは国によって算出される値はそれぞれ異なります。

このためどちらの値もすべてが一致することはありません。しかし「ある箇所」でのサポートライン・レジスタンスラインは、トレーダーの裁量や国によって目線が変わることはありません。

そのため「ある箇所」付近には大量の指値注文・逆指値注文が置かれていることが多く、強力なサポートライン・レジスタンスラインとして機能する場合があります。

このような性質上「ある箇所」付近に値が近づくと、様々な立場で相場に参加している人たちの思惑が交錯し始めます。それと同時にこの付近は、そのような「相場参加者の思惑」が利用される場所でもあります。当FX手法は「ある箇所」のモメンタム(勢い)を利用した手法になります。

このようなことを説明すると「何か裏技的な手法なのではないか?」と勘繰る人も出てきそうですが、当FXトレード手法は奇をてらったものではなく、相場の原理原則及び、不変の法則に基づいたFXトレード手法となります。

指値と逆指値をセットしてあとは利益確定か損切りになるまで放置するFXトレード手法であるため、手間がかからずシステマチックに毎日淡々とトレードができます。

インジケーターを利用しないローソク足トレードのため、インジケーターに惑わされずにしっかりとプライスアクションだけを見てトレードができます。

■当「ドル円(USDJPY)の日足チャート限定FX手法!朝に1回チャートを確認してセット&放置するだけ!」でFXトレードを行うメリット

1.トレード時間に縛られることがありません

2.お仕事をお持ちの方でも楽々ルーティントレードができます

3.奇をてらった手法ではなく相場の原理原則、不変の法則に基づいたトレードが行えます

4.インジケーターを使用しないローソク足レードのため、インジケーターに惑わされることなくプライスアクションでしっかりトレードができます

5.リスクリワード(損益比率)は「1:2」(損失:利益)の最適値をキープできます

6.「エントリーポイント」「利益確定」「損切り」はともに明確です