FXトレード手法

FXトレードを成功に導く最重要事項「資金管理」(無料)

FXトレードを成功に導く最重要事項「資金管理」

FXや株などのトレードを行う上で手法以上に重要なのが「資金管理」です。口座破綻する人の多くは、ほぼ例外なく資金管理を無視して、あるいは資金管理という概念を知らずにハイレバレッジでトレードを行うことによるものです。

「トレードはハイレバがうまみだ!」「ハイレバじゃなきゃトレードなんてやっている意味がないだろ!」という人もいます。

人それぞれ見方や考え方、価値観は異なりますので、そういった人に自分の意見を押し付ける気は毛頭ありませんが、一つ言えることは「口座は簡単に破綻する」ということです。

トレードで口座資金をすっ飛ばすことはいとも簡単で、ハイレバレッジのトレードを数回ないしは十数回程度繰り返せばいいのです。

もっとも「なくしてもいいお金」と最初から計算ずくでFXトレードを行っている場合は、この限りではありません。それは「なくしてもいいお金」と自分で最初から損失を許容しているからです。

ですがもし「大切な資金」であるとするならば、一縷の望み(いちるののぞみ)をかけたハイレバレッジでのトレードは行うべきではないと言えます。

たまにそのようなトレードで「大勝ちした」「億り人になった」と話題になることはありますが、そのようなトレードで儲けた場合、その後高い確率で儲けた分はすべて吐き出し、それ以上の損失を被る可能性が高いことは、おおかた目に見えています。

それは、そういった「一発逆転トレードで儲けた」ということは、逆もまた然りで「一発逆転トレードで同じ金額分の損失も出す」可能性があるからです。

そしてそのようなトレードで儲けた場合、味を占めた分つぎ込む額も多くなっていくでしょう。トレードは一回行って終わりではなく「勝ち続ける」必要があります。

つまり「勝ち続けるトレード技術」を持ち合わせていない一発逆転のトレードを行っている人は、遅かれ早かれ全部無くすことは目に見えているのです。

「資金管理を行わずしてトレードで成功することはない」ことは、業界ではもはや定説となっています。もしギャンブルではなく投資としてのFXトレードを行うのであれば、資金管理の概念は必須と言えます。

当「FXトレードを成功に導く最重要事項「資金管理」」では資金管理の重要性を解説し、ギャンブルトレードを行わないように資金の減り方やトレードにおける最大損失額などについても説明しています。